アニメ マンガ コミック オンライン ゲーム

2006年08月30日

ハヤテのごとく!93話

06_08_30a.png
さて、今回は前回に引き続いてハヤテ女装編です。(笑)
どういった経緯かは今回マリアさんが一コマで説明してくれたのでそれを参照してくださいな。
ちょっと見難いのは勘弁してください。
06_08_30b.png
しかし本当に怖いぐらいにメイド服が似合ってやがんなハヤテの奴ぁ〜。
中身が♂だと知らなかったら思わず襲ってしまいそうです。(笑)
まあ当のハヤテはしっかり否定してるわけだけどね。
で、この呪いは時計搭にてハヤテがヒナギクに勝たないといけないわけで、その旨を伊澄がヒナギクに説明にいくことになりました。
……伊澄が……ねぇ〜。(笑)
06_08_30c.png
「うまく説明できないので要点を文章にしてみました」と伊澄談。
しっかり果たし状になっております。(笑)
06_08_30d.png
ヒナギクは、ハヤテへのもやもやした思いがマラソン大会での勝負で決着ついていないことだと悟り(たぶん勘違い)、タイムリーにきた果たし合い(伊澄の説明下手のせい)に意気揚々と応じます。
時は3月3日、ひな祭り祭りが開催され、白皇学院は大賑わい。
なぜかワタルが加わり、伊澄は一コマかからず迷子になるという新記録を樹立した模様。
06_08_30e.png
そして突然四段ぶち抜き(画像は切ってあります)で登場した見た事ないやつ。
野々原さん(必殺・超爆裂炎冥斬ことセーフティーシャッターを使う執事さん)曰く、この男は「虎鉄」というらしいです。
どこぞのお嬢様の執事のようですが、このお嬢というのは誰のことかは分かりません。
ひょっとして昔のハヤテの彼女だったとかいう娘だったりして……。
まあそれは置いといて、この虎鉄は運命の女性を求めてるようで。そこに運悪く現れ突き飛ばされたハヤテ。
いつぞやのクラウスのように虎鉄も一瞬でハヤテに魅了されてしまいました。(笑)
06_08_30f.png
早速迫られ名前を聞かれるハヤテ。
ハヤテは答えました。
「綾崎・ハーマイオニー」と。
……をい。
というわけで、新キャラが登場し続く!!
posted by ひろP at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(41) | マンガ

2006年08月23日

ハヤテのごとく!92話

さてさて1週間あいてようやくサンデーがでましたので、なんだか久しぶりな感じのするハヤテのごとく!です。
06_08_23a.png
っていきなりひな祭り前日ですか……。
なんて季節感のない……。^^;
そして超久しぶりな登場の咲夜嬢。
ちゃんと畑先生覚えてたんですね。(笑)
んで、何やら雛人形を見て怪しい話が。
どうもこの雛人形は呪いの雛人形だそうですよ。
怖いですね。怖いですね〜。
そしてその呪いはお約束通り開放されてしまいました。
お約束通り咲夜嬢の手によって!
呪いは一番運がない人へいくらしいです。
06_08_23b.png
はい、当・この人ですね。
って……
( ゚д゚)ン?

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)アレ?

(つд⊂)ゴシゴシ
 _, ._
(;゚ Д゚)オオウ!?

随分可愛いメイドさんですね!
ってハヤテじゃねぇぇぇぇぇかぁぁぁぁぁ!!
一体全体なんでまたメイド服……。
って前にも女装させられてた記憶がありますが……。
女装している事に本人はまるで気づいておられないようで。
06_08_23c.png
マリアさんに指摘されてようやく気づきました。
相変わらずとはいえなんでこんなに似合ってやがるんだろうね。こいつは……。
とりあえずハヤテに呪いがかかる原因を作った張本人達の登場です。
ってストレートに三千院家に来た辺り、一番運がない人っていうのは咲夜と伊澄の間では最早考えるまでもなくガチだったようで。(笑)
06_08_23d.png
この呪いというのは……
昔々女装好きの人形職人さんがいてあんなこんなで斬首され、死に際に「一度でいいから女の着物を着たかった……」という思いを残してこの世を去ったようです。
その強い思いが呪いとなり、以来運が悪い奴を女装させる呪いがかかったそうな。
ってアホかぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!
ちなみにこの呪い3月3日のひな祭りが終わるまでに解かなければ一生女装が趣味になるとのこと。
んで解き方は、この辺りで一番高い所にいる主を倒すことだそうで。
つまり、一番高い=白皇の時計塔にいる主=ヒナギクを倒すことで呪いが解けるというご都合主義な展開となっております。
ちなみに3月3日は白皇学院伝統行事のひな祭り祭りが行われるらしく、人がいっぱいとのこと。
さて次号、ハヤテはメイドのまま大衆の前に晒されヒナギクとの決闘とあいなるわけで!
必見というやつですかな?
ハヤテのごとく! 7
ハヤテのごとく! 第7巻

オンラインゲーム ゲーム
posted by ひろP at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(8) | マンガ

2006年08月09日

ハヤテのごとく!91話


ハヤテにプレゼントとそれ以上の貰いそうになったところで目が覚めたヒナちゃん。
っていうかいきなりこれかい。^^;
というわけで今回もヒナギクメイン話。
なんか最近ナギはもう脇役で、メインヒロインの座をマリアさん、ヒナギク、西沢(メインは絶対にないが……)さんの三つ巴って感じがしてきた……。
そして表紙もどどーんとヒナギクのパジャマ姿。
おおう!? 色っぽい!……かどうかは分からんけどいいね。(笑)

ヒナギク曰く、最近は毎晩借金執事さんの夢をご覧になってるとのこと。
そしては鯉に発展! って……ん〜鯉?
なんだかおめでたそうですね!(笑)
そこに現れた花菱嬢。
政治家の娘ということで調べるのは得意ってことだけど、ちと異常じゃね?
っていうか凄過ぎ……。

んでヒナギクが帰りに出会ったのはいつものハヤテとナギ。
なにやらハヤテの情けなさぶりに突然怒髪天をついたヒナギクさん……。
こえ〜。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
結界師、ハルヒ、ナデシコ、エヴァのネタを一通り持ち出してくる辺りはさすが畑さんというところですか。(笑)

で、今回はヒナギクの過去にまつわる話をぼちぼち小出ししてきたというところですか。
気になったので、単行本持ち出してプロフィール見てみたら、ヒナギクと雪路の両親て義父と義母だったのね。
プロフィールの内容なんて覚えてなかったから、ヒナギクって両親いるのにどういうこった?と思ってましたけど、これで合点がいきました。
つまり、ヒナギクと雪路姉妹の本当の両親は蒸発してしまったということなんですね。
それで今回の話になるわけか。
ヒナギクも何気に重い過去背負ってたんだ〜。
どっかのドワーフ雪路見てたら全くそんな過去背負ってるようには見えないよね……。
この過去をヒナギクが吹っ切る話はいつくるのか分からないけど、それがきた時に更にハヤテとの距離が縮まりそうな予感……。
マリアさんとヒナギクと西沢さんとおまけのナギの五画関係か……。
凄い事になりそうだわい。(笑)
ハヤテのごとく! 7
ハヤテのごとく! 第7巻

オンラインゲーム ゲーム
posted by ひろP at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(11) | マンガ

2006年08月02日

ハヤテのごとく!90話


今回は学年末試験に向けてっぽい話だったようなそうじゃないような話。
白皇学園のテストはドイツ語!?Σ(゚д゚ ;)
まあ名門だから仕方ないな〜……ってありえねーだろ!!!!

ワタルもこう言っておられます。
無理に決まってますな。
っていうかさ、今までのテストは日本語じゃなかったわけ?
そもそも日本語以外でテストだされた日にゃ例の3バカ嬢なんか1点だって取れるはずねーじゃん。^^;

っていうか、伊澄さん四ヶ国語も話せたのね……。
マリアさんに至っては十三カ国……。
え〜と……、八カ国なら何語と何語とってなんとなく数えれるだろうけど、十三カ国になると、もう何語があるのやら……。
マリアさん曰く「英語の問題も選べますよ」って……。
日本語プリーズ!!!!!щ(゚皿゚щ)
オイラが言える英語は「でぃすいずあぺん」と「I don't speak English!(これだけは流暢に言える)」だけだ!

結局ハヤテはマリアさんに泣きついたわけだけど、前回の話が話しだけにちょっとした会話からでも……

こうなってしまう罠。
全く羨ましい話だ。(笑)
なんかマリアさんだけは激しく幸せになってほしいと思うオイラであります。
ハヤテは……まあ超逆玉人生が待ってるってことで。
この後はナギとハヤテとワタルの誤解話へと続くわけだけどオイラ的にどうでもよかったのでスルーって事でOK?( ´,_ゝ`)ククク
そういえば、ヒナギクと西沢ハムスターさんがでてたような気がしたけどまあいいか。
ハヤテのごとく! 7
ハヤテのごとく! 第7巻

オンラインゲーム ゲーム
posted by ひろP at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(6) | マンガ

2006年07月26日

ハヤテのごとく!89話


おおっとぉ〜!?Σ(゚д゚ ;)
マリアさんが普通の歳相応の女の子に見える!?
というわけで今回はマリアさんがでえらく可愛かったのでナギはオール無視の方向でいきやす。(笑)

話の冒頭はいきなりすっ飛ばしていきまして、マリアさんの悲鳴が聞こえていきなり抱きつかれるシーン。
これって抱きつかれる方は最高だよね〜。
オイラもこんなシチュエーションあってほしいわ〜。
マリアさんだから最高なんだよね。
で、抱きついてきた原因が。

シラヌイが咥えてきた黒くて速いあんちきしょ〜。
オイラも生理的に嫌悪感を覚えます。
部屋の中にいようものなら速攻でジェノサイド!
にしてもマリアさんが妙に可愛いぜ。(・∀・)
しかし、マリアさんて正式に自分の生まれた日ってが分からない娘やったのね。

後付の戸籍上の誕生日が12月24日か〜。
思うんだけど、この日が誕生日の人って誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントの2つを貰えるんだろうか?
やっぱり1つなのかな……。
だとしたら(´・ω・`)ショボーンだね〜。
にしてもハヤテからプレゼントを貰ったマリアさん可愛いな〜もう。

これって恋愛マンガだと普通に告白シーンだよな〜。
まあハヤテはギャグマンガだからそうはならないわけで。
にしても今回のマリアさんは最高でした。ハイ。
ハヤテのごとく! 7
ハヤテのごとく! 第7巻

オンラインゲーム ゲーム
posted by ひろP at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(120) | マンガ

2006年07月19日

ハヤテのごとく!88話

いや〜、前回当然1話限りの話だと思ってたんだけど、しっかり続きがきましたね。
しっかりオチもついたので続かないと思ったのにな……。
まるで後日談のようだ。

今回からはヒナギクもしっかり混ざってきたようで。
っていうかなんでヒナギクが先生の変わりやってんだろ。^^;
分からないところは後で質問してくださいっていうのは、後で先生のところに聞きに行ってくださいと解釈したのに、次のコマでしっかりヒナギクが質問に答えてるし。
本当に姉と同じ血が流れてるのだろうか……。

ちなみに今回はぶっちゃけめんどうだったのでヒナギクメインで話を進めていきます。(笑)
だってハヤテと西沢さんの絡みって最近はもうお決まりギクシャク状態だしね〜。
しかし、誕生日プレゼントはサプライズでなきゃ意味がないんだけど、しっかりヒナギクに盗み聞きされてりゃ世話ないよな。
しかも盗み聞きされてるのを知らんから、言いたい放題やしね。(笑)
でも、ぬいぐるみ云々のヒナギクがちょっと可愛いかも。

で、色々内容ぶっ飛ばしてハヤテと合流したヒナギクと3バカ嬢。
西沢に好かれてるのにいまいち煮え切らないハヤテを問い詰めると、女の子とつきあう資格がないと……。
つきあうのに資格なんかいるんだっけ〜?
って甲斐性の問題っすか……。
女の子とつきあいたいなら一生面倒みる甲斐性を持てって“前の彼女”に言われた!?
えっ? 彼女……? いたの?
って、幼稚園の時かよ!?ヽ(`Д´)ノ

幼稚園の頃からおっそろしい思考の娘やな……。^^;
恐ろしい娘!!!!
アーたんと昔のハヤテが呼んでいるのに辺り、アーたんに該当するキャラが今までにいなかったか思いだしてみるけど思いあたりません。
ってことは新キャラとして近々出るのやも。
近々ではないにしても確実に出てくることでしょう。
この頃からこうだったってことは今はどうなってるのやら。
ハヤテのごとく! 7
ハヤテのごとく! 第7巻
posted by ひろP at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(7) | マンガ

2006年07月12日

ハヤテのごとく!87話


さて、今回のハヤテのごとく!
表紙な上に一番前で更に巻頭カラー。
今回はいたれりつくせりな感じですね。
で、タイトルでハヤテ以外は普段着を着ているわけですが……。
ここで注目すべきはマリアさん!
こうやってみると一応歳相応の女の子に見えなくもありません。(笑)
でも不思議です。

ヒナギクの誕生日プレゼントを買うのに迷っているハヤテがマリアさんに女の子は何がほしいのかという事を求めると、マリアさんは「春服」が欲しいかもと答えました。
そして上のコマです。
自分もハヤテと同じことを思ってしまいましたよ。
マリアさん“でも”普段着が欲しいんだな〜とね。(笑)
で、前述した不思議ですという続き……。
マリアさんが普段着を着ると、メイド服以上にコスプレしているように見えてしまいました。(笑)
まあ、マリアさんの話は置いておいで、今回のメインはまたもや西沢さんでしたね。
ハヤテとの出会いも描かれてたし。

そして再び出会う二人。
そういえば前回別れた時ってこっ恥ずかしい別れ方してたんやね。

んで前回に引き続き現れたおバカお嬢トリオ。
茶化しにきたのか、助け舟で現れたのかよく分かりませんな。
とりあえずこの3人が愛人だったら、お金には絶対に困らない生活が送れることだけは間違いない。(笑)
まあ3人は茶化しにきたわけで、西沢さんも慌ててその場を去ろうとマウンテンバイクにまたがり……。

走りだしたのはいいけど、お約束のごとくブレーキが効かなくなってましたね。
はいここで注目!
既にこの時点で西沢さんは坂を下り……いや落ち始めています。
そしてハヤテはまだ何のアクションも起こしていません。
が!

しっかりハヤテはそんな西沢さんを顔をはって受け止めました。
相変わらずというのかもしれないけど、どういう脚力してんだろ。^^;
次元を渡る能力かワープか縮地でも使えないとこの距離を一瞬にして移動するのは不可能のような気がしないでもない。
まあ、すんごい修行すればドラゴンボールのように見えない移動をするのなんてわけないのかもしれないけどね〜。
ってんなわけあるかー!!ヽ(`Д´)ノ
ところでこの話って当然この1話で終わりだよね?
来週はヒナギクの誕生日の話でしょうか。
ハヤテのごとく! 7
ハヤテのごとく! 第7巻
posted by ひろP at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(7) | マンガ

2006年07月05日

ハヤテのごとく!86話


とういわけで始まった桂先生の焦りの物語。
ようやくというか、ドワーフ雪路がメインの話がきやがりましたね。
ですが、オイラ的にメインにする程の人物かというと全然ぷ〜なので、今回は……。( ´,_ゝ`)プッ

しかしこうやって見ると、ヒナギクと雪路って本当に血が繋がってるんだろうかね?(笑)
本当に疑問に思うところではあります。

かなり久々の登場のクラウスさん。
作者も存在を忘れてたのではないかと思うぐらいぶりです。
実際、出てくるまでオイラも忘れてました。(笑)


恋だの何だの話で動揺する辺り、マリアさんも相当焦っていらっしゃるご様子。
まあ、ナギのお守りでいるかぎり彼氏なんて絶対にできないんだろうけどね。^^;
とりあえず焦る動揺するマリアさんが可愛いということで。

こちらも久々登場のお馬鹿トリオのお嬢様がたですな。
バックに駄菓子屋があっていまいちピンとこないけど、この三人も一応お嬢様と呼ばれる部類の人達だということなんだよね。
全く羨ましい限りだちきしょー!ヽ(`Д´)ノ

そして最後はやはりオチにされたマリアさんでした。(笑)
……。
…………。
………………。
そういえば今回のメインて誰だったんだっけ?(笑)
そうそう、恋がしたいマリアさんのお話だったけね。
ハヤテのごとく! 7
ハヤテのごとく! 第7巻
posted by ひろP at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(8) | マンガ

2006年06月28日

ハヤテのごとく!85話

今回のハヤテのごとく!テーマは……


釣りだそうです。
これまでの流れを根本的にぶった切る内容のようです。
読んだマンガの影響をすぐ受けるナギお嬢様。
読んだのは「釣り大スキ一・二平」というマンガらしいけど、一で切って二平と読むのだろうか? ってことは主人公は二人!? んなわきゃないか。(笑)
まあ、明らかに「釣りきち三平」がもとネタなんだろうけどね。
釣りきち三平は昔家にマンガがあったから全巻読破してるけど、さすがにもう内容ほとんど忘れたな……。
にしても、釣りに行こうって言ってすぐに釣りに行ける環境があるのはいいな〜。
しかも自分家の敷地内に……。
三千院湖という、マリアさん曰く「世界中の様々な魚が独自に生態系を作り出し、あたかも小宇宙のようになっている湖」というまるでオールブルーのような、サンジがいたら目が輝きそうな湖だそうです。

更にマリアさん曰く、どうやら淡水魚に関しては自給自足だったらしい。
金持ちなら全部取り寄せればいいのにね……。

どうもマリアさんはかなりの釣り好きだというのが分かったけど、いつもは食材の事を考えて釣りしてたっつうのもどうかと……。
とりあえずフライフィッシングで釣りを始めるも、当然というかいつものことというか、釣竿をまともに振ることさえできずにもの凄い勢いで釣りに飽きるナギ。
運痴もここまでくると芸術的かも……ね。( ´,_ゝ`)プッ
結局フライフィッシングは諦め、ハヤテと乗れるボート釣りに移行。

ナギはしっかりハヤテを意識しても、ハヤテはナギを子猫程度にしか思ってないので結局ナギの空回りってことになるのかね。
で、とりあえず川のヌシ釣りに挑戦。

で、かかったわけだけど……。
一体こいつは何なんだろうね……。
UMAってことでファイナルアンサー?
映画ではただのワニっぽい生き物だったけどね。

かかったのはいいけど、当然釣り上げられるわけはなく、引き込まれそうになるナギをハヤテが後ろからがっしり掴む……胸をね。
ナギは明らかに同様してるけど、まっ平らだから胸ってことに気づいてないのかしらんね。(笑)
しかも、この後でしっかりナギが感じ……(ぉ
とりあえず糸が切れてことなきを得るが、ハヤテに「無理しちゃだめですよ。お嬢様ちっちゃいんだから・・・」という言葉にナギは「うるさいヒナギクだってんなもんだ!」と反論してるが、恐らくヒナギクの方が若干……本当に若干だけど大きいに違いない。
ナギと同じだったら無いのと一緒だ。(笑)

で終わりに……。
えーと……どうやって釣り上げたんだろうね?
しかもマリアさん、コーヒーかな?片手にグラサンかけて……。
釣りきち三平にこういうキャラいたけど、あれの真似なんだろうか?
うーん分からん……。
欄外にマリアさんに完敗のヌシ。と書いてあったけど、いや……大きさが明らかに違うだろ……。

これと比べると全然小さいよね……。
というわけでヌシは今でも湖の中を悠々と泳いでいることだろう。
ハヤテのごとく! 7
ハヤテのごとく! 第7巻
posted by ひろP at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(99) | マンガ

2006年06月25日

パンプキン・シザーズ

Pumpkin Scissors 1
Pumpkin Scissors 1

※1巻のイメージがなかったので2巻の表紙を出しています。

この漫画は近い内にアニメになるそうです。
文明水準でいくと第二次大戦辺りぐらいな感じですかね?よく分かりませんけど・・・。
世界観は恐らく全くのオリジナルでしょう。
その証拠に表紙の裏に「時代考証無用」「軍事考証無用」「その他諸々の考証無用」と書かれておりますので。(笑)

物語は、フロスト共和国と帝国各地の永い戦争が停戦した後の“戦災”と“戦災復興”をメインに描かれています。

そして勢いよく現れるのがメインヒロインのアリス少尉。
戦災復興部隊・陸軍情報部隊第3課『パンプキン・シザーズ』小隊の隊長様でありんす。
なんか物語中では飢餓に苦しむ人々を他所に、貴族の面々は豊かな暮らしをしているのですが、このアリス少尉だけは貴族でありながら人々の為に尽力しているのであります。
そのうち、貴族と民衆との格差や差別に微妙に苦しむ事になるのだけどね。

んでもってこっちが主人公。
戦時中に作られたある特殊部隊の生き残りだそうで。
とりあえずでてきた当初はパンプキン・シザーズとはなんの関わりもなかったのですが、最初の話で戦争停戦により野党と化した戦車部隊をやりあうのに、パンプキン・シザーズに力を貸し、後にその部隊に入る事になりました。
っていうか、この主人公ことランデル・オーランド伍長は普段ぼーっとしたただの大男なのですが、本気を出すととんでもない事をしでかしてくれます。


生身のままで戦車とやりあう彼は、事件が終わる毎に入院してるんだけどね。(笑)
現在5巻まで出ていてかなりお勧めの作品です。
アニメが始まる前に一読しておくのも悪くないと思いますよ。
アニメオンリーで見たい人は別ですけどね。
posted by ひろP at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ

2006年06月21日

ハヤテのごとく!84話



今回は扉でサキさんがメインかと思いきや、メインだったのはシスターの変……いや恋物語でしたね。
っていうかあの「風来の試練 落第執事の不思議な迷宮」〜「そして伝説にならない」の話から3週間ぐらいしか経ってなかったのね……。
にしてもちゃんとシスターの話を覚えてた辺りが畑先生やな〜って感じ。
シスターってワタルの歳だと犯罪だってなってるけど、シスターって何歳なんだろ……。しかも、ワタルが美化されてるし……。
サキさんは20歳ってのは既に単行本の方で紹介がされてるから分かってるけどね。
まあサキとワタルですら犯罪なんだけどね。^^;

相変わらず何もないところでこけれるおいしいサキさんですが、いつも大体こんな感じだろうに、ワタルは毎回飛び出て行ってるんでしょうか?

で、なぜかいつの間にか出てきて、いつの間にかシスターに締め上げられてるハヤテ。今回は完全なサブキャラと化しておりました。

なぜか出没するどっかで見たような誘拐犯達。
こいつって咲夜の兄貴っぽくも見えるよね?(笑)
しかも1コマで誘拐してるし。誘拐の才能があるんだかないんだか。

シスターにとってサキさんが誘拐されたのはもっけの幸いというやつだけど、ワタルのために一肌脱ごうと。その見返りにチュー(シスターってイタリア出身だったよな?)を要求。
サキさんのために、ワタルは速攻で前払い。そんな事を要求されるワタルが羨ましいようなそうでないような……。

ハヤテの自転車の速度をも凌駕するシスターの早業と荒業。恐るべし!
ハヤテって自転車だと確か時速100km以上だせたよね……。法定速度は守ってると言い張ってたけど。(笑)
それよりも早いだなんてすげーぜシスター。

そしてしっかり常連になってるシスターに苛つくサキさん。
いや〜青春だね〜。(臭!?
でも犯罪だからね〜っと。(笑)
posted by ひろP at 23:21 | Comment(2) | TrackBack(9) | マンガ

2006年06月14日

ハヤテのごとく!83話

今回は伊澄メインのお話でしたね。

まず伊澄の紹介っぽいものから。
早速いじられて困っているようです。(笑)
前回からの続きっぽく子猫……シラヌイの話で盛り上がっている面々ですが、シラヌイの事を一番に心配していたヒナギクは不在のようで。
とりあえずシラヌイの事を聞いて何やら想像する伊澄。

キャラが全然違うって。(笑)
今のだれ?って自分で突っ込んでるし。
っていうか、この想像内でまだ会ってないシラヌイがしっかりいますな。
この辺は歴代最強の力とやらで予知でもしたんすかね。

話は続いて、学校から帰ると早速三千院家へ。
ちゃんと車で行ったようで迷わなかったようでげす。
しかし事件は起こる。……たぶん現場辺りで。
シラヌイに嫌われてしまう伊澄。
帰宅していじけ、咲夜のもとへ。
ちゃんと車で行ったんだろう。

咲夜の言葉にただコクコクと頷いてるだけの伊澄。
なんか、伊澄って意味分かってなくても頷いてたりハラハラしてたりするけど、たぶんナギのマンガの内容も全然理解していないんだろうね。
そして咲夜のアドバイスにより

なんと終の秘剣カグヅチを手に入れ?九頭龍閃をマスター!
さあ次は天翔龍閃(あまかけるりゅうのひらめき)を覚える番だ!!
ってなんかマンガ変わってるな。(笑)
まあ完全に咲夜に遊ばれ、話はいよいよメインのスカートへ。

ババーン!!!
と4段ぶち抜きで洋服姿の伊澄登場。
もとが良いだけに、素晴らしく麗しい姿になられました。
こんなに立派にお育ちになられて爺は嬉しゅうございますぞ。(笑)

とまあそんなこんなで再び三千院家に行くが、当然姿形なんぞ意味はないわけで。
結局マタタビスプレーで万事解決。

結局一から十まで咲夜に遊ばれただけの伊澄ちゃんでしたっと。
posted by ひろP at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(8) | マンガ

2006年06月11日

おとぎ奉りを読んだ

久しぶりにおとぎ奉りの1巻を読み返した。
おとぎ奉り (1)
おとぎ奉り (1)

おおまかなあらすじを言うと、現代に突然現れた妖怪を、朱雀、青龍、玄武、白虎の神器でぶっ倒すというもの。
んで、1巻に出てくるのは朱雀の弓を使う主人公の妖介と青龍の槍。
んでこの神器使い達は何か自分達にとって大切な何かを奉ることで神器を手にしたわけだけど、ほとんど強制というある意味可哀相な人たちである。

そして一番最初にでてきた妖怪が猫蜘蛛。
壁抜けできるわ、目が一杯あるわでかなり厄介奴。
でてくる妖怪はとにかく凶悪なもんばっかり。

んでこいつが主人公の妖介。

ヒロインは見鬼(妖怪が見える)の能力をもつよもぎちゃん。
一応、妖介の二つ前にいる女の子はサブヒロインくさい感じ。
活躍はほとんどしてないが・・・。
とりあえず、絵が綺麗で展開も飽きさせないのでお勧めです。

ストーリーが進むにつれてじょじょに神器使いが増えていくのでどんどん楽しくなっていきます。
posted by ひろP at 22:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | マンガ

2006年06月07日

ハヤテのごとく82話

DVDは持ってないけど、やはりジブリ作品の再放送はいつも見てしまう。


ハヤテとヒナギク……新婚さんの涙の別れ……かと思いきや、ヒナギクと子猫のお別れでしたね。
っていうか、ヒナギクのお母さん更に若くなってたような……。
んでヒナギクの誕生日はひな祭りと判明。故にヒナギクになったのだろうか?

しかし何週間かぶりの正式ヒロインの出番がきたね。

そして、ハヤテを出迎えるナギと子猫の運命の邂逅。

瞬間種割れキタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!!
いや、分かる。その気持ち痛い程よく分かる。
オイラも子猫に出会うと思わずこうなりそうだし。(笑)
子猫を抱きかかえダメだといいつつも……。

ガジガジなんてされたらもう可愛さのあまりに卒倒もんですよ。
当然ナギも陥落。
あっさりお屋敷で飼われることが決定。
そして命名

やはり思った通り“ヴェルスパー”になったか。( ´,_ゝ`)フッ
って(゚∀。)アレ?
間違えちっち。(笑)

子猫の名前は“シラヌイ”でした。
猫がシラヌイなのに、虎がタマとはこれいかに?
マリアが魔女ならいっそ“ジジ”でもよかったんじゃね?
そういえば以前、ミニスカセーラー戦士みたいなネタやってたような気がせんでもない。
月に変わっておしおきされてMに目覚めましたとか。(笑)

そしてこれからシラヌイによって干されることになるであろうタマ。
追い出し作戦を画策するが、シラヌイは更にその上をいっていた。
これはメルね(笑)
やがて2匹は壮絶なバトルを繰り広げる事になる!!!!
ん? なんか違う。(笑)

どっちにしても同じ感じだな。
っていうか夜神月かよ!!(爆笑)
今週のサンデーは微妙に猫率が高かったような気がせんでもない。
posted by ひろP at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(7) | マンガ

2006年06月03日

アトリ抄

アトリ抄というマンガを久しぶりに読み返した。
主人公のアトリが黒髪ロングヘアーの乳のでかい高校生の女の子(しかも大食い)なんだけど、この娘は妖怪と人間のハーフ(ダブル)で、現在の保護者である人がNUE(ヌエ)という悪い妖怪を退治する機関にいるため、アトリもアルバイトとして妖怪退治をさせられているという感じの話。
アトリは見た目美人なんだけど、高校生になるまでは人とあまり関わってないっぽいので微妙に世間知らずで人とずれたところがあるのがまたいい。
例えばスカートが捲れても「捲れちゃマズイのか?」と問う有り様。
いや、全然捲れてOKだよね〜。と言ってあげたい。(笑)
最初は浮世離れしていたアトリがだんだんと人間らしく成長していく様が見ていて楽しいマンガであります。
アトリが所属しているのが“N・U・E”という機関で、“悪いぬえ”というのがアトリの敵として本編を盛り上げていくようで、同じ“ぬえ”と呼ばれる組織がこれからどう絡んでいくのかが見所であります。
まあなにはともあれ少々裸になっても(二巻の話)あんまし気にしない(ちょっとは恥じらいを覚えている)アトリ万歳!
posted by ひろP at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ

2006年05月31日

やっぱり猫は最高ハヤテのごとく81話

ヒナギクとハヤテの愛の巣に招き入れられるハムスター。
途中なんと子猫を拾ったようで……あれ?
この額の模様は伊織(スクラン)もしくはヴェルスパー(女神さま)か!!
確認してみる……。
どうやらヴェルスパーだったようだ。
伊織の額の模様はバッテンでした。
ということであの子猫の名前はヴェルスパーで決定ということで。(笑)
にしてもほんま子猫って凶悪に殺人的に可愛いよね〜。
ひろPは猫派なので最高ですよほんま。
今週のヒロイン?はこの子猫で決まりですよね〜。
しかし、ワタルも猫派だったんだね。
それだけでいつの間にか同志だよ。( ̄ー ̄)bグッ!
そしてハムスターの口からヒナギクへハヤテの事情が告げられる事で何やらヒナギクの態度が……。
微妙な伏線がはられたっぽい。
どうでもいいけど、ヒナギクがハムスターさんの事を応援すると言い切ったが、ヒナギクはナギがハヤテの事を好きだということは知らないんだっけ?
ちょっとどうだったのか記憶が……。
知ってて言ってるのだとしたらこれはこれでね〜。
そしてナギとマリアの出番は再び最後のページだけということで終了〜。
そういえばこれでナギ&マリア組とヒナギク&ハムスター組のハヤテ争奪戦が始まるのですかね?


ハヤテとは関係ないけど、絶対可憐チルドレンでの1ページ目。
テロリストの持ってる説明用のボードに日本語が……。
そして背後にも「WAKUWAKU犯行声明のコーナー」と書いてある。
どこの国かわからんけど、この国の公用語って日本語?
見た目インドっぽいけど。^^;
ギャグマンガに突っ込んだらあかん?あかんのね……。
ごめんなさい……。
posted by ひろP at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(5) | マンガ

2006年05月24日

センターカラーだよハヤテのごとく!80話

センターカラーでいきなりこちらこそおかまいもせず……!!
って(゚∀。)アレ?
気のせいか、ハヤテのごとくのセンターカラーってなんかよく見てるような感じなんだけど……。
そんなしょっちゅうやってるわけでもないのにね〜。
なんでざんしょ?
ンマー、そんな事はどうでもいいとして。
扉絵はヒナギクとハムスターのパジャマ姿だ!
イヤッハー!!!!
そうハムスターの……ハムスターの……あれ〜?
なんか全然ちっともこれっぽっちもこないな〜。
所詮ハムスターはハムスターということか……。( ´,_ゝ`)フッ
んで今回はハヤテのヒナギクのラブラブ新婚生活ぶりの話でしたね。
一緒にご飯を食べ、一緒にお風呂にぃー!!!!!!
で、ハムスターとヒナギクとマリアさんの三人の中から選ぶなら、当然ヒナギクかマリアさんの二人の内の乳がでかい方で!
……すいません。_| ̄|○|||サイテイデシタ・・・
っていうかむしろ二人一緒で!
……更にすいません。_| ̄|○|||サラニサイテイデシタ・・・
とりあえずオイラもドワーフ雪路は遠慮したいです。
ヒナギクは恋人がいるなら二人きりになっても間違いは起こらないと思ってたみたいですが、恋人がいようがいまいが……ね〜。何の同意かはお察しくださいな。(笑)
そして再びでてきたハムスターこと西沢さん。手に持ってるのが大きいひまわりの種に見えたのは言うまでもないことですね。
ひまわりの種を追いかけて手に入れた先は桂家前……。
んな偶然あるわきゃねーだろぐぁ!!!!
そこにタイミングよく風呂に入りましょうとでてくるハヤテ。
そして逃げ出すハムスター!
追いかけるヒナギク!!!
次号! 「めくるめく夜の冬の大三角形!」(違う)
えーと……ところで何の話してたんだっけ?

posted by ひろP at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(3) | マンガ

2006年05月20日

よつばと!はやっぱり面白い

ふと「よつばと!」を再び読み返してみたのですが、やっぱり面白いね。
あの何気ない日常生活を面白く描けるあずまきよひこさんは天才ですわ。
しかし、1巻の1話の時点でとーちゃんが明日から夏休みって言ってて、5巻の最後の話が8月30日の話……。
すっげー長い夏休みだったんだな〜。
確認してみると、2003年3月号に連載が始まって、5巻の最後の話が2006年4月号……。
足掛け3年に渡って一夏を描いた事になる。
なんて長い夏なんだ……。
「おわらない夏のおわり」と5巻の帯に書いてあったけど、そりゃそう書きたくもなるわな〜と改めて実感。意味違うんだろうけどね。(笑)
にしても改めて見ると風香ってええ娘やね〜。
将来はあんな娘が自分の娘に欲しいわ。……服のセンスは悪いけどね。
あさぎはいらん。あんな娘はいらん。
あさぎみたいなんが娘やったら、オイラがいつの間にか殺されてそうやからな。死んでないのに……。
怖い怖い。あの娘は鬼の子やわ。
しかし、よつばの生い立ちってどうなのか気になる。いずれ描いてほしいものやわ。
その前にやんだが猛威を振るいそうだね〜。
これからの連載もまったりゆったり続いていくんだろうけど、すっごい楽しみですわ。
posted by ひろP at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ

2006年05月17日

ハヤテのごとく79話


※ヒナギクがメインだったので……。


なんというか、紅茶をいれるだけでキッチンを破壊するのはナギ以外の誰にできるというのでしょうか。
と思うところではあるが、実はこれはナギがやったことではなく、きっとUFOがキッチンに突っ込んだのと豚が暴れ回った事が原因だと推測してみる。
しかし、マリアのコスプレネタは引っ張りまくるね。(笑)
恥ずかしい格好とまで言われるマリアに合掌。
数年前には普通に着こなしていた筈なんだろうけどね。
そして今回の話のメイン?は、ハヤテとヒナギクのラブラブ会話?っぷりにツッコむマリオさん・独身・42歳と、ドバトさん・3歳と、観葉植物のソテツさん・12歳には大いに笑わせていただきました。
あとオイラは料理を殆どしないので詳しい事は分かりませんが、カレーを作る際に、甘みの奥に深いコクを出すのはタマネギなんでしょうか?
オイラは普通に入ってるものだとばっかり思ってました。
そうか……オイラはいつも深いコクのあるカレーを食べていたんだな〜。
っていうか、カレーとハンバーグの組み合わせってどうよ?
オイラは典型的な日本人であるからして、ハンバーグは純粋に白い炊き立てご飯と一緒に頂きたいわけでありますよ。
カレーとハンバーグなんて……なんて贅沢な!!
そしてツッコミのいない夜は更けていくのでありました。
posted by ひろP at 17:58 | Comment(2) | TrackBack(3) | マンガ

2006年05月10日

連載のハヤテのごとく



オイラは毎週、週刊ジャンプでも週刊マガジンでもなく、週刊サンデーを購読しております。
学生の頃にジャンプサンマガは全部友達が持ってきてたのを読んでたのだけれど、卒業してからはなぜかサンデーだけは購読して後は全部立ち読み。
なぜサンデーだけかと言われると、当時オイラ的にヒットしてたのがあったんだろうね〜。それから買うのが習慣になってるだけのような気がする。
なぜかサンデーだけは立ち読みしたら負けかなと思ってたり。(笑)
んでもって、サンデーも実は最近本当に読みたい物が少なくなってきているわけですが、ハヤテのごとくはディープなネタが多いから……ね。(笑)
サンデーで一番好きなのは、史上最強の弟子ケンイチだったりワイルドライフだったりするのは置いといて、ネタになるのはやっぱりハヤテのごとくなんだよね。
で、今回読んでない人は徹底的に置いてけぼりにするので覚悟完了OK?
で、3日のオフと必要経費の100万円をもらったハヤ太君ですが、当然のごとくあっさりお金を無くし、美人生徒会長の家に転がりこむという実際あったらぶっ殺してやりたくなるぐらいのラッキー?ぶり。ハヤテにとってはどうなのか微妙なところだけど……。
今回は、ハヤテの事を心配して白皇学園に学生のコスプレ……もとい制服を着て進入したマリアさんの話になるわけですが、先週の1ページぶち抜きメイクアップはさすがに笑いました。
マリアさんて確か17歳のはずなのに、それを感じさせない辺り相当フケて……ゲフンゲフン……大人びていらっしゃるようで。
本来なら制服を着てても全くおかしくない年齢なのに違和感ありまくりなのには大笑いしました。ついでにナギの突っ込みにも。
ただ、今週の話で学園に入ってみると、一応ちゃんと学生に見えたのはある意味驚き。(失礼な)
んで男子生徒からやたらめったら注目を受けるので、更に眼鏡をかけてドレスアァァァップ!!!
ハイ、当然逆効果ですね。(笑)
っていうか、相変わらずというか畑氏のネタの仕込み具合はいい仕事してますね〜。
そして最後は瓶底眼鏡なら無問題となるわけですが、現実いくら瓶底眼鏡といえど、あんな風にぐりぐりにはならないし、ましてや目が透けなくなるなんて不思議はありません。
しかもハヤテ君はちゃんと後で気づきましたが、瓶底眼鏡をかけるだけで相手が誰かわからなくなるなんてことは、まんまコスプレの格好しているだけのセーラームーンが月野うさぎだと気づかないぐらいの暴挙だと言えましょう。
……今ふと思ったのだけれど、セーラームーンの場合はひょっとして皆気づいてるけど、怪しい魔法少女みたいな格好をしている不憫な連中のために敢えて気づかないふりをしているだけなのかも!?
もしくは、「ママ〜あの人たち×※○△□だよ〜」「しっ、見るんじゃありません!」っていう状況なのかも。
なんか、ハヤテのごとくの事を殆ど書いてないような気がするけど、とりあえず最後はマリアさんとエ○ゲー的なフラグがたったところでヒナギクが現れ三角関係へと……。
以下次号を待て!!!!!!
っていうかオチがない。はあ、そうですか。そうですね。
posted by ひろP at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ

マンガ コミック オンライン ゲーム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。