アニメ マンガ コミック オンライン ゲーム

2006年05月09日

ARIA The NATURAL 6話を見た


ARIAは大好きな作品であります。
オイラの中では既に殿堂入りしているぐらい。
といっても基準が分からんでしょうから、オイラの中で何が殿堂入りしているのかというと
ひろP的殿堂入りコミック
・ARIAシリーズ:絵もストーリも超最高
・ヒカルの碁以降の小畑作品:絵が神
・海皇記:ストーリーがすげっス
・森山大輔作品:絵もストーリーも超好み
・あずまきよひこ作品:初期の一部除いて内容が秀逸
思いあたるのはぶっちゃけこんだけ。
書き忘れてる作品もあるかもしれないけど、本当に凄いと思える作品はほとんどないわけですね。
とまあ、そんなわけでTV版のARIAも毎週楽しみにしております。
んで、今回のお話はというとアリスちゃんの更生?話。
コミックだと7巻に収録されており、藍華の髪が素敵んぐになった後の話なのですが、TVだとその話はやらないのか、いきなりもってこられようで。
話の順番が凄い事になってるね〜。
前回の話はコミック1巻と3巻の内容と、もう原作の話の順番なんざ知ったこっちゃあね〜と言わんばかりのストーリー構成っぷり。
まあ、順番がどうなろうと面白ければ全然構わないんだけどね。
しかしまあアレだ……。
アテナさん最高だね!!!!!(≧∇≦)bグッ!
アリシアさんもいいけど、アテナさんも最高!!!!
あのドジっ子ぶりといい、気配りの達人っぷりといい、どこをとっても隙がない!
……って、隙だらけなんだけどね。
本当に隙がないのはアリシアさんの方かな。
ちなみに晃さんは怖いっス……。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
しかし、恐らく20台前半ではあるだろうが、水の3大妖精さん方は浮いた話の一つもないというのは逆にどうかと思う今日この頃だったりするのだけれど、このままだと行き送れるぞ!間違いない!
かたや弟子3人娘の方は、コミックでは既に全員にフラグが立ってしまったわけで、先に3人娘の方がお嫁にいっちゃいそうですね〜。
ただ、アリスに至ってはまだ手を出してしまうとロリ……ゲフンゲフンになるやもなので、ウッ○ィーは気をつけろ。(笑)
ついでにいうと、藍華もアルに手をだすとロリ……ゲフンゲフンになるんだろうか?(笑)
なにはともあれ、これからも目が離せない作品であります。
posted by ひろP at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) ARIA The NATURAL 第6話 「その 鏡にうつる笑顔は…」
Excerpt: 月刊ウンディーネ 1巻 姫屋特集号 静かなる目覚めの朝。眩しい朝日が部屋を包み込む至福の時間・・・。ここネオベネツィアに訪れた春も終わりを告げようとしています。そして、灯里、藍華、アリスの三人は..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-05-20 20:49

マンガ コミック オンライン ゲーム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。